その痛み、治せます

主にヘルニアから派生します。そして坐骨神経痛を治療するためには、まずその原因から探らなくてはなりません。

坐骨神経痛の原因

最初に述べた椎間板ヘルニアが、やはり一番多いようです。椎間板は背骨のあたりにあり、物理的ショックを和らげる働きがあります。これが体の外部に出て、神経に衝撃が加わることで発症します。

脊柱管狭窄症・・・ちょっと聞き慣れないのではないでしょうか。これも椎間板と同様に、背骨のあたりにあります。詳細は背骨の中の部分が狭くなってくることで発症します。

腰椎分離症、すべり症・・・頸椎分離症は、腰の骨の破損により分離します。そのまま骨がすべることにより痛みがでます。

梨状筋症候群によるケース

ガン・・・背骨へ移転したケース

痛みは放っておいて治るモノではありません。おっくうだとは思うますが、まずは気軽に整形外科にかかってみることをおすすめします。